漫画村と言えば2016年に運営が開始されたサービスで今年になって
違法サイトという認識が広まって閉鎖に追い込まれていました。
インターネットで調べてみると、未だに漫画村の代わりとなるサイトを
探している人が多いことがわかります。
今回、そんな漫画村の代わりとなる違法サイトがまた爆誕したようです。
その名も「漫画塔」。
まあ言わずもがな見ればわかりますが、漫画村が復活しただけの話です。
この漫画塔というサイトがいつできたか?というのはドメイン情報を見れば
わかりますが、2018年の9月9日となっています。
名前こそ漫画塔になっていますが、漫画村のシンボルキャラクターとなっていた
らりっくまが使われていることやデザインから見ても同一運営者だとわかるでしょう。
違いと言えば若干スマホからでも見やすくなって復活しています。
しかし、この漫画塔が話題になった直後に永久閉鎖となったようです。
今はアクセスもできない状態になっています。
ちなみに漫画塔のURLは「mangatawa.net」。
現在はアクセスすると「永久閉鎖された」というメッセージだけが表示されます。
公式のツイッターアカウントでも同じようなコメントが残されています。
デザインなどはほぼ同じですが、なんかメッセージが日本人っぽくないような気も。
漫画村の運営者は日本人であることが特定されているのでもしかしたら漫画村の
知名度やデザインなどをパクッただけのサイトなのかもしれませんね。
まあ最近はネットでも合法的に漫画が無料で見られる方法もあるので漫画村が
復活したところで昔ほどは話題にならないのかもしれませんね。
参考:合法的に漫画の最新巻を無料で見られる方法